コロナが終わっても毎日食べにいきたいなと思うお店。

ここ最近、週に4.5回のペースで、

お昼ご飯に焼き魚をずっと食べていた。

毎日ランチはそこだと決めていた。

 

なんでそこに決めたのかというと、

まず味はもちろんすごく美味しい。

焼き魚が本当に美味しいのだ。

 

で、付け合わせで出てくる漬物も美味しい。

きんぴらごぼうも美味しい。お茶も美味しい。

とにかく全部バランスが良くて美味しい。

 

余計なものは何もなくて、すごくシンプル。

本当にシンプルなんだけど、美味い。

味噌汁もめちゃくちゃ美味い。

 

本当に毎日通ってしまっている。

このお昼ご飯を食べるのが楽しみで仕事をしている。

 

女将さんはお昼に、ご飯を大盛りにしてくれる。

「お兄さん一人暮らしなの?じゃあいっぱい食べなきゃ!」

と言ってくれて、ご飯をもりもりにしてくれるのだ。

 

そういう心遣いがすごく嬉しくて、また行ってしまう。

毎回、「いつもありがとうね」と言ってくれる。

 

たま〜にいうのならまだしも、毎日言えるのはすごい。

感謝の言葉を言えるというのは本当にすごいことなのだなと思う。

気持ちがいいし、すごく嬉しい。超大事だ。

 

「僕たちは石ころからでも学ぶことができる」

 

と、いつもお世話になっている社長さんから

言っていただいたことがあるが、まさにそうだなと。

本当に常にどこからでも学ぶことができる。

 

今、コロナで外出ができなくても、

この店が困っていたらすぐに行こうと思ってしまう。

こういう気持ちを自分が持てるようになったことに驚きだ。

 

以前は店のサービスなんて目もくれなかった。

ただ食事をする場所としか捉えてなかった。

金額しか見ていなかった。

 

でも、今はそうじゃないんだなぁとしみじみ感じる。

もっと色々なところを見るべきだし、様々なことを

感じるべきだし、目に見えない部分がすごく大事。

 

そう、目に見えない部分が目に見える部分を作っているのだ。

 

有意識の中の無意識が大事なんだと思う。

全てのことを意識して行うから、無意識でできる。

無意識でできるから、「有(形)」となって現れる。

 

コロナが終わったらまたご飯を食べに行こうと思う。

  • コメント: 1

関連記事

  1. あなたの「色眼鏡」が変わると収入の桁が1つ変わる。

  2. 1日1投稿を1年間継続すればすごいことになる。

  3. 今日、勉強したこと(経営について)

  4. コロナショックとこれからの時代についての話

  5. できない理由を考えるより、できる理由を考えよう。

  6. ビジョンを持つということは綺麗事だが何よりも大切だ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。