インターネット上に自動販売機を作ると言う発想を持てるかどうか。

インターネット上に自動販売機を設置する。

この考え方は仕組み化の中でも、本当に大事な発想だと思う。

 

1、お客さんを見つける(集客)

2、商品を紹介する(営業)

3、商品を提供する(販売)

4、集金する(回収)

 

この4つの段階を、どうやって作れるか?というのが大切だ。

この4つの段階を作る発想がないと、どうしてもフロー収入になってしまう。

こういった仕組みを作ることで、安定した収益を生み出すと同時に、

労力対効果の高いビジネスを展開することができる。

 

仕組みを作ると言う発想は、自動販売機を作るイメージを持つと良くて、

その自動販売機をインターネット上に構築するためにはどうすれば良いのか?

を考える必要があるし、そういった勉強をする必要があると思う。

 

例えば、こうやってブログを書いて、ブログをどんどん更新していくと、

僕のブログに人がどんどん集まってくれるようになってくる。

そうして、ブログに興味を持ってくれた人は、その後にメールマガジンに登録してくれる。

 

そして、僕は今までに勉強をしてきたことを、メールマガジンで発信する。

そうした中で、僕が発信する内容に興味を持ってくれる人がいたら、

その人のためになるような商品を販売する。

 

そして、この流れを全て自動でできるようにする。そのために、全力を尽くす。

もちろん、全てが自動化になれば良いのか?というとそうではないと思う。

無駄を省けば良い!ということでもなくて、無駄だからこその良さもある。

 

インテリアは余白があるから綺麗に見えるように、そういうあえて残しておく部分も

自分の中ではすごく大切にしたいなと思った。そういうことも考えるべき。

だけど、僕の会社は小さい小さい会社だ。

 

これから先もっと大きくなっていくとしても、絶対に自動化の概念は大事だと思う。

人と人との関わりの中だからこそ、その関わりを持つために、自動化を使う。

自動化だから全部オッケーとか、そういうことではない。

 

インターネットを使っているのも、結局は「人」だ。

ということは、その先にいる人のことを真剣に考えなければ、

結局のところ意味がなくなってしまう。

 

その意識は絶対に忘れないようにして、自動販売機を作っていこうと思う。

関連記事

  1. 昨日の自分より今日の自分は成長できているか?

  2. 謙虚さを大切に生きる。

  3. 1番失敗をしない事業の始め方は何か?

  4. 自分の幸せのために努力する

  5. ビジョンを持つということは綺麗事だが何よりも大切だ。

  6. 常に勉強をし続ける姿勢がなければダメだと思う。

  7. 基準値は誰よりも高く設定しよう。

  8. 1日1投稿を1年間継続すればすごいことになる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP