1番失敗をしない事業の始め方は何か?

最近、事業を新しく始める!という時に、

どのように始めるのが1番失敗しないのだろうか?

ということを考えている。

 

もちろん、失敗はして良いのだけど、今回の失敗というのは、

自己満の事業で終わらせないためにはどうすれば良いのだろうか?という意味だ。

 

結局、お客様が「これがしたい!」という要望を聞かせていただいて、

それをこちら側が引き出させていただいて、そこから提案をさせていただいて、

了承を得ることができたら、なりふり構わず全力でお客様のために行動する。

 

約束をしたことを徹底して守る。守り抜く。

これができることからスタートした方が良いのでは?と思った。

 

今の僕は、自分でできることなどは何もないなぁと思っていた。

でも、例えばコミュニケーションについて教えることができたり、

難しいことを言語化して、簡単にして伝えることができる。

 

これは、他の人から「教えてください!」とか、「勉強したいです!」

とおっしゃっていただいたものであって、これに対して、自分が

「ここまでは約束できます」というものを提供するのが、1番良いのでは?と思った。

 

まずは誰かが求めていること、要望を徹底的に集めまくることからスタートかなと。

何かをしたい!とか、何かが欲しい!とか、そういうものを理解していない人もいる。

自分の欲望や、自分の願望に気づいていない人たちだ。

 

そういう人たちと腹を割って話し、何を求めているのかを察し、

気づき、ご提案させていただく中で、真ん中(中庸)の道を取る。

これを、自分の人生の中でどこまでできるかどうかなのかなと思った。

 

仕事は大変だ。仕事は難しい。仕事は責任がある。

だからこそ、しっかりと自分の頭で考えて、行動するべきだと思った。

自分はまだまだ。だからこそ、自分のためにも頑張る。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 複数の収入源を持つということの大切さについて。

  2. 基準値は誰よりも高く設定しよう。

  3. コロナが終わっても毎日食べにいきたいなと思うお店。

  4. できない理由を考えるより、できる理由を考えよう。

  5. 結局、自分がやってきたことしかできない。

  6. コロナショックとこれからの時代についての話

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。