ネットビジネスで必要な能力がこれから超活きるという話。

ネットビジネスで求められる能力は

実はものすごく多くて、ネットでビジネスが

できれば、本当に力はついてくると思っている。

 

例えば、そもそもの集客。

ネットを活用して、どこからお客さんを探して

引っ張ってくるのかはリアル媒体でも使える。

 

今であれば各種SNS(Twitterとかインスタ)を

活用して集めても良いし、ブログをしっかりと書いて

SEO的に集めてきても良い。

 

最近だとTiktokとかYoutubeとかも熱いし、

とにかくそういうところで自分がターゲティングをして

狙った属性を集められる能力は本当にすごい。

 

今、リアル店舗が本当に厳しい時期になってきていて、

飲食店なんかは融資をしてもらってなんとか今の時期を

耐えているという状態のところも多い。

 

その一方で、コロナの影響をそこまで受けずに、

今まで通り営業をしているところもある。

では、両者の違いはいったいどこなのか?という話だ。

 

僕は常々、リストを取ることが大切だという話をしてきた。

自分自身のメールマガジンでも、個人も法人も、

どんなビジネスでもリストの獲得が大切だと説いている。

 

それはなぜかというと、商売において新規顧客よりも

リピーターの創出の方がよっぽど売上のベースを

支え続けてくれるからなのである。

 

新規顧客を追うのではなくて、既存顧客の満足度を高め、

ずっと末長くリピーターになってもらうことが大事なのだ。

 

今回、飲食店の中でも潰れずにむしろ平常運転なところは、

リピーターの顧客が多く、毎日の生活リズムの中に

溶け込むことができているところがほとんどだろう。

 

要するに、その店はとにかくリピーターによって

支え続けられているし、そのリピーターの数が

他の店よりも多いから成り立っているのである。

 

ぱっと見華やかなお店は、いかにもお客さんが来ていて、

すごく儲かってそうに見えるものなのだが、

実は意外と小汚い店の方が儲かっていたりするものだ。

 

大阪のたこ焼き屋さんが約1億3000万の脱税を

していたニュースが以前あったが、儲けるということは

意外とシンプルなのだなと感心させられる。

 

そして、これらの能力は、

ネットビジネスをすると培われるのだ。

僕自身がそれを強く感じている。

 

ここ最近であれば、ステップメールを

書いてくれという依頼が僕の元に届いた。

日本〇〇協会という、れっきとした協会だ。

7通で15万円。1通あたり約2万円の換算だ。

 

僕は自分のライティング力を、このようにして

ブログを書くことによって培って来た。

また、真剣に教材を購入して学び続けて来た。

 

写経もたくさんしたし、セールスライティングでは

The Million Writingを買ってライティングに関する

勉強を何度も何度も繰り返し行なった。

 

「いや、情報商材でしょ」ってなる人もいると思う。

でも、現実問題として僕は皆が敬遠してきた情報商材で

学んだことによって、企業と仕事ができているのである。

 

ネットビジネスで学んだことが、世の中の変化とともに

需要の高いものとなってきているのを感じている。

この先も、そうやって培った能力によって差がつくだろう。

 

もっと先に進んでいくためにも、勉強を繰り返そうと思う。

まだまだ足りない。甘さを自分から感じる。

吸収できるものは全て吸収していこうと思う。

 

2020年は絶対にレベルアップしてやる。

今日の自分を越えるために今頑張る。

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたの「色眼鏡」が変わると収入の桁が1つ変わる。

  2. 複数の収入源を持つということの大切さについて。

  3. 謙虚さを大切に生きる。

  4. 自分の幸せのために努力する

  5. コロナが終わっても毎日食べにいきたいなと思うお店。

  6. 恋愛事業をどうしてしたいのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。